【お客様の声】勤務先倒産により住宅ローンが返済不能

2015-10-16

『突然の勤務先の倒産により住宅ローンの返済が不可能に』

 (都内在住 40代会社員)

5年ほど前に30年ローンを組んで購入したマンションなのですが、突然勤務先が倒産してしまい、再就職もままならず、あっという間に住宅ローンの返済が出来なくなってしまいました。頭金をほとんど入れずに購入したため、完全にオーバーローンの状態で、売却することも出来ずに困り果てていました。そんな時に知人の紹介でアトラス総合法律事務所を知り、債務の整理をお願いすることにしました。担当の弁護士さんが私の代理人として、住宅ローンの金融機関と交渉してくださったことにより、スムーズに売却することが出来ました。また、残った債務についても、月々2万円の返済で、元金を完済した時点で遅延損害金の全額を免除してくれるという大変有利な条件でまとめてくださいました。今では再就職先も見つかり、再び人生に希望が持てるようになりました。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2019 アトラス総合法律事務所 All Rights Reserved.