【ブログ】DVと離婚2

2016-07-15

 皆さんこんにちは。アトラス総合法律事務所の山本です。

 前回は,DVを理由とする離婚について調べて書いてみました。今回は,そもそも「DVとは何か」について調べてみたいと思います。

 DV(ドメスティック・バイオレンス)とは,一般的には,同居している夫婦間において行われる暴力行為をいうと説明されています。配偶者に手を出す等の物理的な暴力の他に,毎日のように罵声を浴びせたりする等の精神的な暴力や,過度に性交渉を求め,応じないと殴るなどの性的な暴力も含まれます。 

 DVの被害者は,被害を受けているにもかかわらず,自分が悪いと考えて,我慢している方が多いということも指摘されています。

 家庭内のことを他人に話すことは,恥ずかしくて躊躇している方もいらっしゃるかもしれません。しかし,配偶者による暴力や虐待は,絶対に許されるものではなく,我慢する必要なんてありません。お一人で悩まず,当事務所代表弁護士新谷朋弘にご相談ください。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 アトラス総合法律事務所 All Rights Reserved.