【Q&Aご質問ご回答】遺産分割協議は多数決で決まるか?

2016-06-22

Q: 父が亡くなり、相続人は私を含めた兄弟3人です。遺言書は無く、兄弟で相続財産を分ける事になると思いますが、元から兄と仲が悪かったせいか、兄と弟が結託して私に相続財産を一切渡さないように親族を巻き込んで説得工作をしているようです。もし、他の兄弟や親族から相続財産を放棄するように迫られた場合、多数決で遺産分割の内容が決まってしまうのでしょうか?

A: 遺言が無い場合、相続人全員で遺産分割協議を行う事になりますが、遺産分割協議は相続人全員が内容に納得した上、署名押印することではじめて合意があるとして効力が生じます。つまり、相続人の中で一人でも遺産分割の内容に納得せずに署名押印しなければ合意に至りませんので、遺産分割協議は不成立となります。つまり、あなたが反対すれば多数決で押し切られることはありませんので、遺産分割の内容に不服なら署名押印するのは控えてください。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2019 アトラス総合法律事務所 All Rights Reserved.