債務整理手続きの流れ

1、 面談の上で受任

弁護士が債務(借金)の額や事情、現在の生活の状況などをお聞きした上で受任いたします。

債務整理手続きの流れ

2、 各債権者へ受任通知を発送

当事務所より全ての債権者に宛てて受任通知を発送します。
この通知が各債権者へ届いた瞬間に支払いの請求はストップします。

債務整理手続きの流れ

3、 過払金の返還請求

各債権者の債権を利息制限法所定の金利に引き直し計算をして、過払金が発生している場合にはその返還請求をします。

債務整理手続きの流れ

4、 残債務の債務整理方針の決定

残債務額が確定したところで、その残債務を任意整理、自己破産、個人再生のどの債務整理方法で処理するのかを決定します。

債務整理手続きの流れ

5、 各債務整理手続きの執行

方針で決まった手続きを実際に行います。

債務整理手続きの流れ

6、 各手続の終結

自己破産の場合にはこの時点で全ての債務(借金)から解放されます。

任意整理の場合には和解で決まった金額を支払い終えた時点で終結。

個人再生の場合にはここから3年間で、裁判所により圧縮された金額を支払って終結となります。

必要な期間としては、3の過払金の返還請求までがおおよそ3ケ月で、その後はどのような債務整理方法を選択するかで変わってきます。
任意整理と自己破産の場合ですと、そこから更に約3か月、個人再生は半年ほどかかります。

 

お問い合わせ・無料相談のご予約

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 アトラス総合法律事務所 All Rights Reserved.