まずはお気軽にお電話ください
Tel. 0120-366-336

あなたの借金のお悩みに、
私が寄り添い解決に導きます

何度でも何時間でも相談無料。催促・取り立てを早急にストップします。

神田駅徒歩2分のアクセスの良さで365日対応

こんな悩みはありませんか?

  • 住宅ローンの返済・滞納で悩んでいる
  • 自己破産で会社や家族に知られたくない
  • 会社の倒産・破産を検討している
  • 最適な債務整理の方法を知りたい
  • 連帯保証人に迷惑をかけたくない
  • 早急に借金問題を片づけたい

そんなお悩みを解決します

借金でお悩みの方や会社経営者(個人事業主)の方、
債務整理することによって、生活を立て直す道があります。
弁護士に依頼するメリットは以下の3点です。

  • 債権者とのやり取りが不要になる

    受任後、債権者とのやり取りは弁護士が代理人として行うので、自宅や職場になどに直接連絡が来て請求されるといった「取り立て」がなくなります。

  • 適切な債務整理が行える

    弁護士がご依頼者様の状況を詳しくお伺いし、最適な債務整理の方法を提案します。生活再建を重要視した債務整理が可能です。

  • 借金を減らせる可能性がある

    貸金業者に払いすぎた利息を取り戻すための手続き や借金の金利を下げることで、支払う利息を減額できる可能性があります。

まずは
利用してみませんか?

どんな些細なことでも、お気軽にご連絡ください。

▼ 電話で問合せをする ▼
Tel.0120-366-336
月曜日~金曜日 10:00~17:00
▼ メールで問合せをする ▼
お問合せはこちら

他事務所とは違うポイント

アトラス総合法律事務所が選ばれ続ける理由

  • 何度でも無料相談できる

    債務整理(借金整理)、過払金の回収、住宅ローン延滞のご相談、ご自宅の差押や競売についてのご相談、ブラックリスト(個人信用情報機関)についてのご相談は、何度でも、何時間でも相談料は無料です。

  • 24時間・土日祝対応

    当事務所の営業時間は平日午前9時30分~午後7時ですが、平日仕事等で時間を合わせるのが難しい場合、事前相談の上、午後7時以降も対応可能です。日にちによっては土日祝日も相談が可能な場合もあります。

  • 神田駅徒歩2分

    当事務所はJR神田駅から徒歩2分ほどの便利な場所に立地しています。JR新日本橋駅や東京メトロ三越前駅も最寄り駅です。お車でお越しの方は当事務所周辺に路上のパーキング・メーターやコインパーキングもあります。

  • 分割払い可

    弁護士費用の分割支払い可能です。分割方法や回数につきましては、ご面談の際に詳しくお伝えいたします。どうぞお気軽にお問合せください。

  • 託児スペース管理

    託児スペースを用意していますので、お子様連れでもご安心してご相談にお越し頂けます。当事務所では女性に優しい弁護士事務所を目指しています。

  • 出張法律相談可

    東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、茨城、山梨、群馬にお住いの方に限り、直接お伺いしてお話を聞くことが可能です。

債務整理の種類と費用

借金整理の方法については、任意整理、個人再生、自己破産とありますが、
どの方法が最適かは、一人一人の状況や、お考えによって全く変わってきます。
アトラス総合法律事務所では、お客様とじっくりと時間をかけてお客様の正確な状況の把握に努め、
そのお客様にとって最適な方法をご提案いたします。

  • 任意整理

    裁判所などの公的な機関を介することなく、あくまで任意に債権者と交渉して債務の圧縮を行う方法です。あくまで任意の交渉ですから、隠密性が高く、会社や親族などに分かってしまう可能性が一番低い方法と言えます。また交渉する債権者を任意に選べますから、保証人などに迷惑をかけることを避けることも可能です。

    任意整理のメリット

    減額可能

    任意整理をすると、グレーゾーン金利が廃止される平成22年6月17日以前からお取引がある方は、原則として取引開始時にさかのぼって利息制限法の上限金利(15~20%)に金利を引き下げて再計算すること(引き直し計算)で負債総額が圧縮されることになります。また、月々の返済額も、生活に支障のない範囲に減額することが可能です。

    もちろん、金利(未払の金利、将来の金利、遅延損害金)のカット等ができるかどうかや、分割返済期間は貸金業者との和解内容によります。場合によっては、将来の金利や遅延損害金の全部または一部を返済せざるを得ないことや、分割返済期間が3年未満となることがあります。

    現在では出資法の上限金利が年20%に引き下げられているため、出資法と利息制限法の上限金利は統一されています。貸金業者が利息制限法の上限金利内の金利を設定している場合、引き直し計算を行っても借金は減額されません。

    但し、この場合でも金利のカット等が見込めるため、弁護士に依頼するメリットはあります。過去に数々の金利や遅延損害金のカットに実績のあるアトラス総合法律事務所の弁護士にお任せください。

    柔軟な債務整理が可能

    さらに、任意整理は自己破産や民事再生とは異なり、例えば自動車のローンや保証人がついている借金は任意整理せずにこれまで通り支払い続け、その他の借金のみを任意整理するというように柔軟に債務整理をすることが可能な点もメリットとして挙げられます。

    過払い金の返還請求

    これまで返済してきた「グレーゾーン金利」に相当する金額を借金の元本に充当すると、すでに元本を超えて返済している場合があります。この返済し過ぎたお金のことを「過払い金」といいます。「過払い金」が発生している場合には、貸金業者に過払い金の返還請求ができます。

    裁判所に関わることなし

    任意整理は貸金業者と弁護士が直接交渉するものであり、自己破産や民事再生のように裁判所を通す手続ではないため、裁判所に提出する書類作成や、裁判所への出頭の必要もなく、官報に氏名が記載されることもありません。

    任意整理のデメリット

    他の債務整理に比べ返済額が多くなる

    任意整理は、借金の全額または一部の免除を受ける自己破産や民事再生と異なり、原則として借金の元本全額を支払う手続であるため、これらの手続に比べ返済額が多くなることが一般的です。

    クレジットカードなどが制限される

    任意整理をすると信用情報機関に任意整理をした事実が登録されてしまいますので、5年間程度は新たに借金をすること、また、クレジットカードやローンを利用することが制限されます。

    ただし、金利の引き直し計算の結果、債務の残額を過払金の額が超えている場合には、信用情報の登録は和解成立と同時に即時に抹消される扱いとなっています。

    任意整理の費用

    法律相談・見積もり作業無料
    着手金1社につき、40,000円
    成功報酬(減額)経済的利益の10%
  • 個人再生

    裁判所に申立てることにより、法律の規定に従い、大幅に減額された債務(借金)を原則として3年間(5年も可能な場合あり)で分割して返済していくという手続です。

    個人再生のメリット

    自己破産の場合と比較して、資格制限による失職がないという点が挙げられます。また、破産の場合は、債務者の財産について、その管理処分権が破産管財人に移り、原則として換価の対象となります。しかし、個人再生の場合は、債務者の財産は、原則として保持し続けることができます。財産を保持し続けることができることに関して一番重要なのが、一定の要件の下で「住宅資金特別条項」を利用できることが挙げられます。住宅ローン付きの自宅を手放したくない方は、個人再生手続の利用を検討すべきです。

    個人再生のデメリット

    裁判所を利用した手続ですので手続費用がかかることや、再生計画の作成にはかなりの専門的知識が必要であるため専門家の弁護士に依頼する場合には弁護士費用の負担が必要となります。また、自己破産手続と同様に、官報に住所・氏名が掲載されることが挙げられます。

    個人再生の費用

    法律相談・見積もり作業無料
    弁護士費用375,000円~
    申立手数料30,000円~
  • 自己破産

    任意整理、個人再生を行ったとしてもまだ返すことができないほどの多くの借金を抱えている場合、急な失業や病気などで、完全に収入を得ることが不可能となった場合などに、地方裁判所に破産を申し立てて借金を帳消しにすることができる方法です。

    自己破産のデメリット

    何といっても、借金がゼロになり新たな気持ちで再出発ができる点にあります。ただ、税金などの一部の債務は免責対象ではないので、借金が全くゼロになるとは限りません。

    自己破産のデメリット

    破産手続は、本人の資産を債権者に分配するものですから、本人所有の自宅や資産価値のある車などの財産は無くなってしまいます。また、警備員や生命保険募集員などの職業や宅建取引士などの専門的な職業については、一時的に就くことができなくなることや、官報という政府の広報紙に氏名や住所が載ります。

    自己破産の費用

    法律相談・見積もり作業無料
    個人2275,000円~
    法人500,000円~
    申立手数料個人・法人とも,1件につき30,000円

CONTACT

まずはお気軽にご相談ください

電話で相談する
Tel.0120-366-336
営業時間:平日9:30~19:00
メールで相談する
お問い合わせはこちら

債務整理手続きの流れ

相談予約専用ダイヤル
STEP
1
弁護士との面談

ご予約頂いた日時にお越し頂き、ご相談の内容を弁護士がヒアリングし、最適な解決方法をご提案致します。(遠方の方や仕事の関係で平日のご来所が難しい方にはご来所以外の面談方法をご提案させて頂きますので、相談予約時にお問い合わせください)借金問題の法律相談料は何度でも無料となっております。

STEP
2
正式契約の締結・弁護活動の開始

ご相談頂いた後、無料で弁護士費用等の見積りを提示致します。ご納得頂けましたら、正式な委任契約手続を進めさせて頂きます。委任手続完了後、弁護士が弁護活動に着手します。

STEP
3
債権者へ受任通知の発送

弁護士が任意整理で介入したことを債権者に通知します(受任通知)。これにより、債権者からの取り立てをストップさせます。

STEP
4
取引履歴の開示・再計算

債権者から、今までの借入・返済の状況を開示してもらいます。そして、法定利率を超える取引があった場合には、当事務所で利息の引き直し計算を行い、負債額を確定する作業を行います。

STEP
5
方針の決定

債務の総額と現在の生活状況等を考慮し、依頼者様とご相談の上、債務整理の方針を決めます。

STEP
6
債権者との和解交渉(任意整理の場合)又は破産・個人再生の申立

方針が確定したら、債権者と支払方法の条件を交渉します。また、自己破産や個人再生を検討する場合には、申し立てるにあたり必要な資料を用意した上、裁判所に申立てを行います。

STEP
7
返済の開始(任意整理の場合)

債権者と支払条件が整ったら、債権者と合意した内容に従い返済を始めます。

STEP
8
借金問題の解決

合意内容に従った返済が完了したり、破産での免責許可決定が確定したら債務整理の手続は終了です。

事務所概要

事務所
事務所名
アトラス総合法律事務所
弁護士
新谷 朋弘
所属弁護士会
第二東京弁護士会所属
登録番号
第43315号
住所
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-8-1 SRビル7F

まずは
利用してみませんか?

どんな些細なことでも、お気軽にご連絡ください。

▼ 電話で問合せをする ▼
Tel.0120-366-336
月曜日~金曜日 10:00~17:00
▼ メールで問合せをする ▼
お問合せはこちら

CONTACT

まずはお気軽にご相談ください

電話で相談する
Tel.0120-366-336
営業時間:平日9:30~19:00
メールで相談する
お問い合わせはこちら

アトラス総合法律事務所
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町1-8-1 SRビル7F
電話:03-3526-5677/FAX:03-3526-5678