事故でご家族を亡くされた方へ

交通事故によって,親族がなくなった場合には相続問題も発生しますので要注意です。
  
生命保険金を指定された受取人が受領するだけでなく,亡くなった親族の損害賠償請求権も相続人が相続することで,加害者や保険会社に請求することができます。
  
死亡事故の場合には損害賠償額は高額になりますので,納得のいく保険金の給付を受けられるようにしなければなりません。
  
また,相続人の範囲を確定したうえで,加害者,保険会社との関係だけでなく,相続人同士の意思疎通を図り,足並みをそろえて対応しないと,相続人同士で争いが生じることにもなりかねません。
  
そのためにも,弁護士に依頼して,統一的に解決することが望ましいと思います。

 

お問い合わせ・無料相談のご予約

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 アトラス総合法律事務所 All Rights Reserved.