遺言書を作成したい方へ

相続は,トラブルが生じやすい典型的な事案です。

「自分の子供に限っては争うことはないだろう。」と思われている方も多いですが,財産が絡むと今までの兄弟関係が大きく変貌することも良くあり,遺産分割が成立するまで長い時間や労力がかかるとともに,感情のもつれで親族付き合いが断絶することもあります。

そのような意味で遺言書を作成することは,未然に様々な相続トラブルを防ぐ有効な手段です。

それに遺言書を作成することで,相続人間の遺産分割協議の労力が省けるとともに,遺言執行者を遺言書で指定してあれば,遺言執行者が速やかに遺言の内容を実現しますので,スピーディーな遺産分割が進められます。
加えて,遺言の内容は遺言者の意思が反映されるため,相続人間でも遺言者の意思を尊重し,争いを防止する効果も少なくないでしょう。

また,遺言者の立場からして,相続財産の処分に関する事項以外にも,先祖の墓を誰が見続けるのか(祭祀承継者の指定)や,婚外子の認知,その他経済的以外の事項についても記載することが出来るので,遺言者の意思が死後も相続人により受け継がれることになるでしょう。
 
このように,遺言を作成することは,遺言者の意思を尊重するとともに,残された相続人の関係を円満にするためにもなるので,有益な方法といえるでしょう。

 

お問い合わせ・無料相談のご予約

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2015 アトラス総合法律事務所 All Rights Reserved.